NPOってなあに?

NPOという言葉、最近よく耳にしますね。

身近なようで身近でないような、

ちょっと難しい、そんなイメージありませんか。

いまNPOは、新しい働きかた、第三の居場所として注目されています。


NPOは非営利で社会貢献活動する団体、組織のことです。

非営利と言っても当然利益をあげることはできます。

そこからお給料をもらう(支払う)ことももちろんできます。


法人化していれば「NPO法人」ですし、そうでなければいわゆる「任意団体」ですね。

法人化のメリットは世間からの信頼が格段に上がること。

できる活動の幅がグンと広がり運営が安定します。

いっぽう任意団体のメリットは、なんといっても自由度の高さだと思います。


私が代表をつとめる『フルード』は、法人化していないので任意団体です。

スタッフはみな無償でのボランティア活動です。

利益もお給料も出ない活動ですが、得られるもの実はたくさんあります。


・企画力、運営力、継続力

・人との出会いや他団体、他機関とのつながり

・社会の仕組みを知ることができる


など、まだまだ得られるものが書ききれないほど本当にたくさんあります。


                      イベントの風景


わたしにとってNPOの活動は、

シングルマザーや女性の課題に、

失敗を恐れず自由に取り組むことのできる、ある意味開放的な場でもあり、

貴重な経験や情報知識を学べる場でもあります。

大げさかもしれませんが、何より人生が豊かになりました。

大変なことはもちろんありますが、

この活動を始めてよかったと心の底から感じています。


NPO活動って素晴らしいうえにそんなにハードルは高くありません。

記事を読んで関心を持たれた方はぜひご相談ください。

これまでのわたしの経験でよければノウハウと共にお伝えいたします。

質問にもおこたえしますよ。















いちばと_シングルマザーと女性の相談室

いちばとは、シングルマザー、プレシングルマザー、すべての女性が、無理なく安心して社会で活躍できるように、問題解決の援助をし、より良い選択を一緒に考えます。